堺市 中区|内科 皮膚科|片山土師診療所


072-278-0788
〒599-8238
大阪府堺市中区土師町3-26-26

高濃度ビタミンC点滴

高濃度ビタミンC点滴とは?

イメージ

“高濃度ビタミンC点滴療法”とは、高濃度のビタミンCを静脈内に点滴注入することにより、血中のビタミンC濃度を急激に高めます。
ビタミンCの持つ高い抗酸化作用から美肌・美白などの美容効果や様々な疾患予防・身体機能を改善する効果があります。サプリメントや内服では得られない、高い抗酸化作用を効率よく得られます。

ビタミンC内服と点滴との違いは?

サプリメントやビタミンC製剤の内服では、一度に多くのビタミンCを摂取することは難しいと言われています。
摂取したビタミンCの成分全てが体内のすみずみまで届かず、尿や汗と共に体外へ排出されてしまいます。
高濃度ビタミンC点滴なら、ビタミンCの効果を最大限に発揮させることができます。
その為、ビタミンCの高い抗酸化作用の効果が得られます。

このような症状に効果的です

◇美容

美肌、美白

◇疲労回復

料金プラン

高濃度ビタミンC点滴(25g): 10000円
高濃度ビタミンC点滴(50g): 15000円
G6PD検査: 6000円

高濃度ビタミンC点滴を受けられる方へ

当院では超高濃度ビタミンC点滴を受けられる方にG6PD欠損症という遺伝子の病気の有無を調べる為に血液検査を受けて頂いています。
G6PD欠損症の方は、一定量以上のビタミンCを点滴すると赤血球が破壊され溶血発作を起こすリスクがあります。
日本人がこの病気である確率は0.5%以下と稀ではありますが、ないとは言い切れないため検査が必要となります。
ご理解のほどどうぞよろしくお願いいたします。

↑ ページTOPへ